審美歯科・ホワイトニング

香山歯科クリニックの審美歯科

香山歯科クリニックの審美歯科におけるコンセプト

従来の虫歯治療で入れられた金属は、歯の色とまったく違うために目立ち、金属アレルギーを引き起こすリスクがあるだけではなく、虫歯を誘発することもあります。

当クリニックでは、金属の詰め物や被せ物、いわゆる銀歯をセラミックに入れ替える治療をおすすめしています。セラミックは、本物の歯に近い見た目と耐久性を備えた歯科素材。金属アレルギーの心配はないため、審美歯科でもっとも用いられています。

最近よく、「審美歯科」という言葉を耳にしたり、街中の看板などで見かけたりすることがあると思いますが、いったいどんな治療を行っているのかご存知でしょうか? 「美容を目的にした治療を行っている」と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、実は目的はそれだけではありません。「お口の機能回復を重視しつつ美しい口元をつくる」ということを目的にした治療を行っているのです。

金属アレルギーの方へ『メタルフリー治療』

皆さんは金属アレルギーという言葉をご存知ですか?
ネックレスや指輪などを付けると、肌が負けてしまって荒れる方がいますよね?
これが代表的な金属アレルギー(接触性金属アレルギー)です。
しかし金属アレルギーは目に見えない形で、いつのまにか全身に影響を及ぼしていることがあるのです。

口の中の金属、つまり歯科用金属は、大変過酷な環境のため、イオン化して溶け出しやすく、唾液、口腔細菌、血液などのタンパクと結合して抗原性(アレルギー性)を持つようになります。
特に口腔内に2種類の金属が存在した場合、質の良くない方の金属(イオン化傾向の高い金属)の溶けるスピードが加速します。

以下は金属アレルギーを起こしやすい金属のパッチテストした結果です。

1位水銀(アマルガム)23% 
2位ニッケル13.5%,コバルト13.5%
3位スズ12.8%,
4位パラジウム11.3%,
5位クロム9.5%


なんと、1位のアマルガム~5位のクロムまで、すべて歯科でよく用いられている金属ばかりなのです!
一説によると、長年にわたり、日本では歯科用金属を口腔内に用いてきたことで、多くの人が金属イオンに触れた結果、感作され(アレルギーを起こしやすい状態になること)て、全国的に金属アレルギー患者が増えているのではというものもあります。

特に保険治療でよく使われる、12%金銀パラジウム合金というものがあるのですが、これはアレルギーを起こしやすい成分であるパラジウムとスズが含まれています。
また、今まで日本では、虫歯治療と言えばアマルガム水銀とよばれる、水銀を詰め物として使ってきました。

「あの危険なイメージのある水銀をお口に使っているんですか?」

昔は材料学が発達しておらず、今の歯科治療でよく用いられるレジン(プラスチック)がなく、形を整えたりしやすいアマルガム水銀が用いられていました。

水銀は簡単に口腔内で溶けていきます。溶けてイオン化した水銀は、どんどん体に取り込まれていきます・・・恐ろしい!

当クリニックは、金属を用いない治療

メタルフリー治療-ジルコニア、セラミック、ハイブリッドセラミック
を提供しております。

それではそれぞれの成分や、特徴についてご説明いたします。

『メタルフリー治療-ジルコニア、セラミック、ハイブリッドセラミック』

ジルコニア

鉱石の一種で、宝石や人工ダイヤとして使われます。

利点:非常に固くて、丈夫。土台の色を隠し、白さを出すことができる。セラミックと組み合わせたり、強度があるのでインプラント支台に用いる。

欠点:非常に固いので、一度装着すると外すのが大変である。高価。

セラミック

陶材(お皿など)のことです。

利点:光の透過性が歯に似ており、抜けるような美しい白さを持つ。審美性が高い素材。色が変化せずいつまでも美しい。

欠点:割れやすいので、ある程度厚みが必要。高価。

ハイブリッドセラミック

強化プラスチックのことです。

利点:歯に近い硬さで割れにくい。色に多様性があり、様々な色の歯に対応できる。手頃な価格。

欠点:少し色が変化する。

金属のかぶせ物のやり替えなど、気軽にお問い合わせください。

歯のエステ・着色クリーニング

歯がきれい!…だけど、ちょっと臭う。
歯がきれい!…だけど、歯ぐきから血がでる。
など、歯だけがきれいでも、お口の中がきれいで健康じゃないと意味がありません。

歯のエステでは、
① 歯のクリーニング「PMTC」
② 歯肉のデトックス「歯肉マッサージ」
③ ぷるぷるくちびるに「リップマッサージ」
④ ダメージを受けた歯に「歯のトリートメント」
⑤ 落とし穴になりがち!?「舌クリーニング」

を中心に行っています。

口の中を清潔に保ち、より素敵なハッピーライフのお手伝いをさせていただきます。

①歯のクリーニング「PMTC」

歯は放っておくと、食べかすなどが付着し、やがてプラーク(歯垢)が付着していき、歯周病がおきやすくなります。歯周病は、ひどくなると最終的には歯が抜け落ちてしまうことがあります。
そこで、大事になってくるのが、日常の歯磨きとなります。
しかし、歯石が付着した段階では、通常の歯磨きでは、落とすことが困難です。
その際は、専門家による歯のクリーニング「PMTC」が必要となります。

「PMTC」とは、
日頃の磨き残した部分や歯ブラシでは磨くことのできない歯と歯肉の間の歯周ポケット部分を、専門家がキレイに汚れを取り除き、磨き上げることをいいます。定期的に行うことにより、虫歯や歯周病の予防にもなります。

②歯肉のデトックス「歯肉マッサージ」

歯肉は肌と同じでコラーゲンでできており、加齢とともにどんどん老化します。
歯肉が黒ずんでいると、不健康な印象を与えます。
逆に歯肉が健康的なピンク色になれば、若々しい印象を与えます。
当院では、歯科専用の歯肉マッサージジェルを使用し、人の手で優しくマッサージします。優しい香りと、歯肉を優しく刺激することで、全身につながっているツボを刺激し、身体全体においても健康な状態へと導いていきます。

③ぷるぷるくちびるに「リップマッサージ」

唇についてのお悩みとして、乾燥やひび割れ、くすみなどがあります。
こういったトラブルを解消し、唇をより魅力的にしたい方におすすめなのがリップマッサージです。口元が潤うことにより縦ジワが目立たなくなり、口紅のノリがよくなります。アロマを使用するので、リラックスして施術を受けていただけます。

④ダメージを受けた歯に「歯のトリートメント」

加齢や虫歯などで受けたダメージを歯のトリートメントで補います。
当院オリジナルのアロマジェルや、クリーニングペーストを使用し、歯にパックすることによって、知覚過敏、歯の表面の白斑模様の改善、初期虫歯の治癒ができます。

⑤落とし穴になりがち!?「舌クリーニング」

口臭の原因でもある、舌の表面についている白い「舌苔」を除去します。
特に器具を用いたりせず、専用のクリーナーを塗布し、舌の上を優しくマッサージし、取り除いていきます。指で行うため、舌の表面を傷つけません。

ホワイトニング

歯は以下のような理由で黄ばみます。

  • 色の濃いもの(コーヒーや紅茶、カレーなど)を飲食すること
  • 加齢
  • 遺伝
  • 幼少期に摂取した薬剤の影響

こういった黄ばみは、丁寧なブラッシングだけでは白くなることはありません。そこで、歯の色でお悩みの方にお勧めなのが「ホワイトニング」です。ホワイトニングは人体に安全な薬剤を使用して歯を漂白する方法。黄ばみのもととなっている色素を分解し、歯を削ることなく本来の自然な白さにしていきます。

ホワイトニングを行う前に・・・

1.歯や口腔内の状態をチェックさせていただきます。
虫歯や歯石付着、歯肉炎などがあれば、先に治療をさせていただきます。
2.ホワイトニングを使用する前に、歯や歯の隙間に汚れが無いよう歯を磨き、清潔にします。また、PMTC(プロの清掃)を受けていただきます。
3.歯や口腔内の状態が良くなったら、ホワイトニングを行えます。専用トレーが必要な場合は歯の型をとり、ホワイトニング用の患者さま専用トレーを作成します。

ホームホワイトニング

当クリニックでは、ご自宅で簡単にできる「ホームホワイトニング」をお勧めしています。この施術は専用のマウスピースに薬剤を注入し、歯に装着するだけのお手軽な方法です。ご自宅でお好きな時間にできますし、お時間のない方は就寝中に装着することも可能です。メリットとしては、以下の5点があげられます。

  • 施術に時間をかけるため、色の後戻りが少ない
  • 場所、時間を選ばず手軽に施術できる
  • すべての歯に薬剤成分がいきわたるので、奥歯まで白くすることが可能
  • 白くなりにくい場合でも、施術期間を長くすることで白くなる場合が多い
  • 低濃度の薬剤を使用するため、歯や歯ぐきへの刺激が少ない

薬剤は低濃度のものなので、歯が白くなったと感じられるまで最低2週間ほどの時間が必要ですが、その分薬剤をじっくりと浸透させるので白さを長時間維持することができます。

ホームホワイトニング

  • もし軽い過敏による痛みを感じるようであれば、時間を空けてホワイトニングを行ってください。
  • ホワイトニング後30分は、ホワイトニング仕立ての歯を着色してしまう可能性がありますので、たばこや下記の飲食物などはなるべく避けて下さい。
    コーヒー、ウーロン茶、柑橘系飲料、炭酸飲料(特にコーラ)、色の濃いうがい薬、果物、トマトソース、カレー、ケッチャップ料理、みそ系、醤油系、チョコレート、赤ワインなどの濃 い食事など (ヨーグルト、バナナ、そば、白米、パスタなどの色の薄い食事は問題ありません)

住所
〒651-1111
兵庫県神戸市北区鈴蘭台北町1-4-3
駐車場あり
TEL
078-591-0565

診療時間

※休診日…木曜日・日曜日・祝祭日
※祝日のある週は、木曜日診療を行っております。
※木曜日・土曜日の午後診療時間  14:00~17:00

詳しくはコチラ